Nanapepe

~ボンクラ主婦☆七星ぺぺの日常を綴る漫画ブログ~

産後の睡眠障害②母子同室編

【スポンサーリンク】


 f:id:pepesis:20181125164639p:plain

 

前回のお話ではサクラが低体重出生で

私の母乳のでも悪かったため、

理想としていた完全母乳育児を断念し

母乳ミルク混合育児がスタートしたことを書きました。

 

しかし私はやっぱり完母に憧れ

なんとか母乳量を増やそうと考えました。

母乳量を増やすためには赤ちゃんに何度も何度も

吸ってもらわなくてはいけません。

 

が!ここで最大の問題が

低体重出生児のサクラ、口が小さすぎて

乳輪を上手くくわえられません。

 

母乳をしっかり飲むためには口を大きく開けて

乳輪全体をしっかりくわえなければならなかったのですが

そもそも産まれたばかりの頃のサクラは

それ自体が出来ませんでした。

 

やむなくくわえるのを助ける

乳頭保護器を使用することにしました。

直接乳輪をくわえての授乳では無かったため

これもやはり母乳の増加スピードを

遅くしたかな~と思っています。

 

でもこの乳頭保護器には本当にお世話になりました!

直接授乳できるようになるまでの

生後2週間頃までしか使いませんでしたが

これが無かったら多分諦めて

完全ミルクになっていたことでしょう。

 

f:id:pepesis:20181125164643p:plain

母子同室の間、ミルク育児の辛かった所は

3時間おきにしかミルクをあげられなかったという点です。
(ミルクは母乳に比べて消化しにくく、

赤ちゃんの胃に負担がかかるため。)

 

お腹が空いたり眠くて泣いたりしても

次の3時間が経過するまではくわえさせたり(でも出ない!)

ひたすら抱っこしてあやすしかありませんでした。

 

f:id:pepesis:20181125164646p:plain

 母子同室は旦那も泊まれたので

一緒にあやしてくれましたが、旦那は翌日も仕事があります。

やがて力尽きて途中で寝てしまうのですが

申し訳なくて代わって欲しいと

起こすことはできませんでした。

 

出産前なら当たり前のように寝ているはずの時間帯。

2時間近く泣き続けるサクラを

ひたすら抱っこして謝り続けました。

そして数年ぶりに涙が出ました。

 

続きます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村