七星ペペの絵日記

子供を産んでから育児の大変さに気づき右往左往する主婦のブログ

4歳年少児にお小遣いを始めることにした③お小遣いのお約束

f:id:pepesis:20190203043746p:plain

こんにちは。前回のお話では夫と話し合い

お小遣いを始めてみることにした所まで書きました。

 

次の日、100均に行きサクラ用のお財布と

お小遣い帳…ではなくスケジュール帳を買いました。

 

 

f:id:pepesis:20190203043755j:plain

なぜお小遣い帳ではなくスケジュール帳を買ったのか

毎月決まった日をお小遣いの日にする訳ですが

サクラはまだ1か月の概念がありません。

いま何月なのかはぼんやり分かっているようですが

1か月が30日間で、今日は何日なのか

次のお小遣いの日まで何日あるのか

カレンダーを見ながらの方が理解しやすいと思ったので

敢えてスケジュール帳にしました。

 

f:id:pepesis:20190203053843p:plain

お小遣いは次の月まではもらえない

これは当たり前のことですがもし使い切ってしまったら

泣いても叫んでも次の月までは渡さない。

一番守って欲しいルールですね。

 

お金を大切に扱う

おもちゃと同じ感覚で

お財布を出してその辺にお金を散らかしたり

同じくお小遣い帳にも落書きしたりしないで大事に扱って欲しい。

 

他のお友達にお小遣いをもらってることを話さない

これがおしゃべりなサクラに守れるか実は一番不安ですがw

ほんとお小遣いについては各家庭によって色んな考え方があると思うんです。

いつからどのぐらいの額で始めるかはそのお家によるでしょう。

 

ですが幼稚園から始めるのは間違いなく早い方です。

もしサクラがお金をもらっていることを知ったお友達が

自分のお父さんお母さんにサクラが貰ってるから自分も欲しいと言った場合

対処に困る方もいるかもしれません。

 

そしてその他の不測のトラブルを未然に防ぐためでもあります。

サクラに説明するのがまだ難しいのですが

お金に関する考え方は各家庭によって事情が違う、

仲の良いお友達であってもそういうプライベートなことには

干渉し過ぎない方が良いことを何となく感じ取って欲しいのです。

 

お約束を守れなかった場合はお小遣いをやめる

実はサクラと私たちのお約束事を紙に書き出したのはこれが初めてです。

そのくらいお金って大事なものなんだよ、という事を分かってもらいたいです。

 

以上がざっくりと我が家のお小遣いのお約束です。

このお約束は今後の状況を見て適宜更新されていくかもしれません。

 

 

f:id:pepesis:20190203043813p:plain

サクラは今4歳なのでお小遣いは400円にしました。

これが4歳にとって高いか安いかはまた意見が分かれるところだと思います。

 

小学生になってから月100円でスタートする子もいると思います。

夫は月1000円あげちゃう?と言ってました。

 

私が考えたのは年齢×100円。

これだと小学校入学時に600円でちょっと高いかなと思ったんですが

単純明快で子供にとっても理解しやすいし

 

小学校卒業時に1200円

中学卒業時に1500円

この頃になるとショッピングに行って遊ぶこともあるでしょう。

妥当な額かなーと感じました。

高校以上になったら通学やお昼など

生活スタイルに合わせて+αしていくかもしれません。

 

ほんと、額についてはそれぞれの家庭によって

色んな決め方があると思います。

 

f:id:pepesis:20190203043821p:plain

めでたく初めてのお小遣いを手にしたサクラ。

といっても初めてのことなので

最初はパーっと使っちゃうんじゃないかと我々は予想しました。

 

1回お小遣いがすっからかんになって

お金の大事さに気づくのもありかなーと思っていたのですが…

 

結果はどうなったのか⁉

続きます。

 

 

www.pepenanahoshi.com

 

 

 

ランキング参加中☆クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村