七星ペペの絵日記

子供を産んでから育児の大変さに気づき右往左往する主婦のブログ

4歳年少児にお小遣いを始めることにした④お小遣いをあげてみた結果…

f:id:pepesis:20190204135847p:plain

サクラは週末買い物にいったときに

よく夫と一緒にゲームコーナーのお菓子を取るゲームをしに行きます。

実は私、このことをあまり快く思っていませんでした。

 

結局ゲームでお菓子を取ることだけが目的であって

お菓子を取ってもほとんど食べてくれず

家に溜まっていく一方だったためです。

 

夫にも何度もやめて欲しいと伝えたのですが

サクラに甘い夫は「サクラがやりたがるから」と

ゲームさせるのをやめてくれませんでした。

 

しかしお小遣いを始めたのをきっかけに

「これからはゲーム代はお小遣いの中から出してね」

と約束してくれたようです。

 

前回のお話でも書きましたが、

私たちはきっと初めてのお小遣いは調子に乗って

あっという間に使い切ってしまうだろうと予想していました

 

 

f:id:pepesis:20190204135854p:plain

 

おやこれは意外!

もしかして他に何か買いたいものがあるのでしょうか?

 

f:id:pepesis:20190204135901p:plain

f:id:pepesis:20190204135908p:plain

f:id:pepesis:20190204135916p:plain

お金は有限な物でポンポン使ってたらすぐに

無くなってしまうものだということを既に理解してくれたようです。

 

これは正直親の予想を超えてました。

パート①でも書きましたがきっとサクラなら

まだ幼稚園生だけどお金を大事にしてくれるようになるだろうとは思っていました。

でもきっとそれは最初のうちは失敗を繰り返しながら

だんだん分かっていくものなんだろうと。

 

もうこの年齢にして貯蓄することの美徳と

お金が底を尽きることへの不安などを備えているのかなーと思いました。

 

なので今はお金が無くなるのが怖くて

使ってない状態なのですが今後

どういう時にお金を使うべきかなどを考えていって欲しいかな

と思います。

 

また、お小遣いを初めてもうひとつ良かったことは

むやみに物をねだらなくなったことです。

 

以前にも書きましたがサクラはお友達にお手紙を書くことが大好きで

用意してあげた便せん・封筒・シールなどをあっという間に使い切ってしまいます。

そうするとすぐに買って買ってーと言ってきていたのですが

現在ではちゃんとお小遣いから買うべきものであることを

分かっているのか、「買って」と言わなくなりました。

また、残り少ない封筒やシールなどは

本当に大事なときにだけ使うように計画的になってきました。

 

以上のことから分かったのは

幼稚園生でもお小遣いをしっかり自分で管理することは可能だし

我が家は小遣いを始めて良かった

ということです。

 

あくまで我が家は、の場合です。

いつから始めるのが適切なのか、

お家の方がお子さんの様子をしっかり見極めながら

判断すべきだと思います。

 

一旦4歳からのお小遣いシリーズは完結しましが、

今後も何か面白い変化があればまた

お小遣いについて追記していきたいと思います。

 

 

www.pepenanahoshi.com

 

 

 

 

ランキング参加中☆クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村